成人の感謝を抱き、福徳・知恵の授与を願う。

「十三まいり」は、数え年で13歳になったご子息・ご子女の元服(※)を祝い、成人の感謝とこれからの福徳・知恵を授かるご祈祷にお不動様を参詣する行事です。一般的には3月中旬から5月中旬の間に行われますが、成田山不動尊(以下:当山)では、一年を通してご祈祷を受け付けております。

当山では、弘法(こうぼう)大師空海が飛躍的に記憶力を増大させたと言われる求聞持法(ぐもんじほう)に由来して、「知恵まいり」「智恵もらい」とも呼ばれています。

ご祈祷の際には学徳成就の御印紋のお加持をいたします。

  • 元服
    古くは奈良時代より行われていた、成人になった事を示す儀式の事で、現在の成人式にあたります。
    11歳~16歳程度で行う事が一般的でした。

(平成28年)

平成16年生まれ

※一年を通してご祈祷を受け付けております。ご不明な点は信徒部までお問い合わせください。

  • 初まいりについて
  • 初まいり ご祈祷料
  • 七五三まいりについて
  • 七五三まいり ご祈祷料
  • 十三(じゅうさん)まいりについて
  • 結婚式について
  • ご祈祷時刻のご案内
  • 本堂(諸願成就)
  • 祈祷殿(お車交通安全)